アラサーOL クソ日誌。

クソみたいな愛おしい日々。

ひとの心の成分は変わらない。

先日ある人と話をしていて、「生き方の癖って治らないよなぁ」と思った。 例えば、異性に刺激を求めて、振り回すようなオラオラ系の男と付き合って身も心もボロボロになった子が、仏のようにすくいあげてくれた安定安心無刺激無添加の塩顔の彼を「刺激が無い…

愛なんてクソくらえ、夏。

※ 本文と写真は何の関係もありません。 アラサ―女子のための性愛コラムサイト『AM』というサイトがありまして AM「アム」|非恋愛時代に未来はあるのだろうか そこに「ファーレンハイトさん」という、「男女のモテをアジテーションする」脱力系ヤリチン(…

「なぜ男は歓楽街に行くのか」

先日、ある男性と世間話の延長線上で、「なぜ男は歓楽街に行くのか」という話をした。もちろん性欲もある。だけどそれだけでもないんじゃないか。その男性が言った。「女性に底抜けに優しくされたいから」だと。 歓楽街の夜の蝶・キャバクラ嬢や風俗嬢など、…

アラサーOL華金徒然草。

朝、貧血の身体をよよよと引きずりながらすっぴんで出社して、この年次になってもトイレで化粧直しも出来ないチキンなわたしは昼過ぎに一番奥の個室でとりあえず眉毛書いて、よよよとおぼつかない足どりで再びフロアに戻った。お昼過ぎになっても頭働かない…

高望みは、せつない。

この間居酒屋で飲んでたら、隣で30代の男性グループが「女はアラサーになったら条件ばかり高望みして、かわいげがない。終了!」「結婚してれば別だけどね~」みたいな話で盛り上がってたんですよ。 27歳文京区シングルの部アラサー代表(なんの競技?)とし…

他人にとって「脳内麻薬にしか過ぎない自分」

常に唐突感しかありませんが、今日は「自分はアッパー系・ダウナー系、どちらの脳内麻薬が欲しくなってしまうのか、もしくは他者にどちらと見なされるのか」がわかることで、自分やあの人の欲望の正体が見えてくるよ!という記事です。 「あんな優しい彼(彼…

感想:二村ヒトシ著『なぜあなたは愛してくれない人」を好きになるのか』

以前年末年始に、影響を受けた、二村ヒトシさんの『恋とセックスで幸せになる秘密』に加筆された、文庫改訂版『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』を読んだ。 なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか (文庫ぎんが堂) 作者: 二村…